かかと角質

古くなった角質を徐々取ることで角質が薄くなる

冬になると、かかとの角質が厚くなりかさかさになってしまうので、ストッキングをはく際に伝線してしまう事も多いのではないでしょうか。このように角質が厚くなると、やっかいな事が多いですよね。

そもそも角質が厚くなる原因はなんだと思いますか。まずは、ストレスや紫外線、加齢により、肌再生力が衰えてしまうために、古い角質が剥がれ落ちにくくなってしまうんです。

そのために、剥がれ損なった角質が積み重なり厚い角質層となってしまいます。また、乾燥も角質を厚くす原因の一つです。ですから冬にかかとの角質が固まりかさかさになるのですよね。

では、どうすれば角質を薄くする事が出来るでしょう。

まずは、古くなった角質層を除去する事です。角質を除去するジェルなどがありますので、お風呂に入った時に優しくジェルマッサージをすると、古い角質がぽろぽろと落ちてきます。

一度に全部を除去は出来ませんので、定期的にする事により徐々に角質が薄くなると思います。また、角質除去をした後は、必ず保湿クリームなどでケアするようにして下さい。

これを怠ると、すぐに乾燥してしまい、またひび割れがおこってしまいますので保湿ケアは必ず行うようにして下さい。以上を定期的に行う事で、少しずつ角質が薄くなるはずです。