かかと角質

かかとのケアをすることでヒビ割れやガサガサを防ぐことが出来ます

私の主人の足はとても汚いです。足にマメはできていますし、なんといってもかかとの角質が汚いです。主人のかかとは白い線が何本も入っていて、カチカチに固まっています。そんな主人の足を見ると、とても不潔な感じがします。家の中を裸足のままいると、どうしてもかかとに目がいってしまいます。

主人をそんな風に感じている私ですが、私もかかとの角質が固くなっています。仕事でストッキングを履くのですが、かかとでストッキングが、バリバリと引っ掛かる時もあります。その時は焦って、ストッキングが破れていないかチェックします。

なので、我が家には「かかとキレイ」というかかと用のブラシがあります。私は普段、シャワーしか浴びませんが、入浴する時はそのブラシを使用します。そうすると足がくすぐったい感じがします。なのであまり長時間の使用はできませんが、利用する前よりもかかとの角質が落ちた気がします。

入浴後はボディークリームでかかとをケアします。そうやってケアしているおかげか、主人よりはかかとの角質が固くなっていません。これから冬になり、乾燥していくと余計にかかとの角質が気になります。秋冬の乾燥の季節はシャワーだけでなくなるべく入浴して、かかとの角質が厚くならないようにすることが大切ですね。